2017年最新情報
今日中になんとかしたい!1時間でお金を借りる方法

複数社でお金を借りるならおまとめローンを利用する

キャッシングやカードローンは無担保で利用できることから魅力的に映りますが、中には軽い気持ちで複数の会社から借り入れをしてしまい、毎月に何度も支払日が発声して返済が大変になってしまいます。また、細々とお金を借りてしまったせいで、借り入れの総額に対して金利が少なくなることはなく、余計な出費をすることにもなってしまいます。

本来は利息制限法によって100万円以上の借り入れを行うと、15%より少ない金利となって利息が減る傾向にありますが、複数社でお金を借り入れするとその有り難みすら失ってしまい、消費者金融での最高金利となる18%のままとなってしまいます。お金を借りる人は様々な理由から利用することになりますが、複数社から借り入れているのであれば、おまとめローンを検討してみても良いでしょう。

おまとめローンとは文字通り借金を一本化する金融商品で、複数社から借りているお金をこのローンで借りて乗り換える方法となります。そうすることで、返済のための窓口が一本となり、複数社の支払日を把握する必要がなく、まとめて返済していくことが可能となります。

また、3社から40万円以上の借り入れをしているなど100万円以上の借金があれば、まとめることで利息制限法に適用され、金利も少なくなることで利息が大幅に減る可能性もあります。返済金額や返済期間でトータルの返済額は変わりますが、月々の支払いを減らすこともできるので生活を楽にすることもできます。

現在の状況で月々の返済が苦しい、支払日を把握するのが面倒、返済額を減らす必要はないけれど利息を減らして返済総額を少なくしたいという人は、おまとめローンの利用を考えてみると良いでしょう。総量規制の問題によって年収の3分の1を超える借り入れは通常では不可能ですが、おまとめローンにはこの貸金業法は例外として制限されることはありません。

よって、自分の収入を超える借金があっても利用することは可能なので、借金に困ったら利用することも検討しておくと良いでしょう。

↓↓↓

お金を借りる方法

Top