2017年最新情報
今日中になんとかしたい!1時間でお金を借りる方法

お金を借りるとき借り換えローンを利用するケース

はじめてお金を借りるときは、カードローンなどの多目的融資を考える方が多いでしょう。借入先はノンバンクが多く、銀行よりサラ金で借りる方が目立ちます。

銀行のシェアは少しずつ増えていますが、まだまだ8割の方はサラ金を利用すると言われているのです。サラ金の利便性は繰り返し借りられることであり、返済をした直後に借入することもできます。

50万円という利用枠が用意されているなら、その範囲内で何度でも利用できるのがメリットです。追加融資を手軽に受けられるローンですが、それゆえに借りすぎやすいとも言えます。

気がついたら50万円以上借りていたというケースは多く、そうなると今後は利息が気になるものです。利息というのは借入残高が大きいほど膨らむので、繰り上げ返済をして短期間で完済していく工夫が必要でしょう。

また低金利のローンをみつけて、借り換えしていく対策も効果的です。借り換えでお金を借りるときは、銀行などの低金利の金融機関をおすすめします。

今よりも金利が増えるようでは、利息も増えるのでまったく意味がありません。低金利ローンを見つける必要がありますが、金利がプラスマイナスゼロであっても複数ローンを一本化するような状況ならメリットはあります。

借入先は多いより少ないほうが、絶対的に返済が楽になります。借り換えローンを利用する場合は、総量規制対象外のローンがおすすめです。カードローンでも借り換えに対応している場合がありますが、総量規制による貸付制限があります。

総量規制の範囲内を超えて借りたい場合だと、総量規制外のローンを利用する必要があります。銀行でお金を借りる場合は、総量規制の対象にはなりません。

サラ金ローンは基本的に総量規制対象となりますが、借り換え・おまとめ専用ローンの場合は例外です。どこでお金を借りるのか、どのようなローンを利用するのか、などによって最適なローンは変わってくるのです。

お金を借りる前には金利比較をして、少しでもお得なところを選んでいくことも大切でしょう。

↓↓↓

お金を借りる方法

Top