2017年最新情報
今日中になんとかしたい!1時間でお金を借りる方法

学生がお金を借りるためには

大学や専門学校に通う学生は、本業の学費はもちろんのこと、一人暮らしならそれなりの生活費、友達と交遊を深めたり、趣味に勤しむための娯楽費など、なにかとお金がかかるものです。

親の仕送りやバイトで賄えることが一番望ましいですが、それでもお金が足りなくなることは少なくないでしょう。

そこで、銀行や消費者金融といった金融機関からお金を借りることが選択肢として挙げられますが、学生も働いている社会人と同じように、消費者金融からお金を借りることができるのでしょうか。

結論からいえば、近年の金融機関では様々なサービスを展開しており、また学生や主婦など働いていない人でも借りられるような少額の融資を行っているところが増えてきたので、手続きさえきちんと行えば、比較的容易にお金を借りることは可能です。

金融機関からお金を借りる際に、一番のハードルとなるのは審査であり、特に学生は収入面に対して不安を持つことが多いですが、実際はあまり心配する必要はないでしょう。

審査でチェックされる収入というのは、単に収入が大きいから有利というわけではなく、重要なのは、たとえ収入が高くなくてもそれが長期間安定して得られているかどうかということです。

したがって、バイトを比較的長期間安定して続けられていれば、問題なく審査に通る可能性は高いです。また、多くの学生が審査を受ける際に心配になることの一つとして、親や友達などにバレたくないということが挙げられます。

確かに、一部の審査の過程においては、保護者への確認や、バイト先への在籍確認などが必要になる場合もあります。

ただ、金融機関側も融資のプロなので、そうした相手の心理状態は把握しているものであり、十分に配慮した対策を行ってくれることが多いです。

そのため、より確実に安心してお金を借りたい場合には、周囲にはなるべくバレたくない旨の意見を、金融機関の審査担当者などに相談しておくと良いでしょう。

↓↓↓

お金を借りる方法

Top