2017年最新情報
今日中になんとかしたい!1時間でお金を借りる方法

キャッシングでお金を借りる基礎知識

キャッシングと言う言葉があります。クレジットカードやカードローンを使ってお金を借りることですが定義ははっきりしないのでやや曖昧です。クレジットカードの借入だけをそう呼んでいる場合と、銀行や消費者金融などのカードローンも事も含めてそういっている場合がありますが、基本的に同じものと言って差し支えないでしょう。

カードローンはお金を借りることが出来る専用のカードを作って借り入れ上限額を決めた契約の中で何時でも自由に借り入れ返済出来る契約です。お金が必要なら借り入れ、返済はすぐに満額返済してもいいし、少しずつ返済してもいいし、借り入れ枠に余裕があれば追加で借入することも出来ます。銀行と消費者金融ノンバンクで規制の法律が違うので、借りれる条件や上限額が違ってくることがあります。

クレジットカードのキャッシングは買い物が出来るカードであるクレジットカードに付属する機能でお金を借りることが出来ます。法律的には消費者金融のカードローンと同じで貸金業法に基づくもので内容はカードローンと同じものです。金利や借り入れ上限額などの規制も同じです。

ただ通常クレジットカードを作ったときに同時に申し込まれているので、自分でも意識しないで契約されていることが多いわけです。一般に銀行のカードローンは審査が厳しい反面上限額が大きく、金利も安いものです。

それに対して消費者金融は審査が通りやすく、誰でも簡単に借りれる仕組みと言えます。クレジットカードのキャッシングは消費者金融に準じますが、クレジット会社によってかなり差があります。積極的にキャッシングを行っているところもあり、利用者が少ないのでキャッシング機能をなくしてしまったカードもあります。

キャッシングは自由で手軽で、返済計画も特に必要なく、金額が少なければ収入証明書も要りません。しかしその分金利が高いと言えます。必要な分だけ借りて、短期間で完済するように使うのが良いでしょう。

↓↓↓

お金を借りる方法

Top