2017年最新情報
今日中になんとかしたい!1時間でお金を借りる方法

住宅ローンを目的でお金を借りるには

住宅ローンを目的にお金を借りる場合は、まず銀行が選択肢に入ります。多くの銀行では店舗に向かう事無くインターネットから審査を受けることが出来ます。

口座をお持ちの方は短時間で入金が出来ますが、口座が無い場合は審査が通った段階で口座開設をすることになります。

また住宅ローンを専門とするローン相談センターを土曜や日曜に営業を行っている銀行も多くあり、事前予約をする必要があります。

ローン相談センターでは他のお客さんに配慮して個室に近い部屋で相談できる銀行もあります。また一定日に限って窓口の営業時間を超えても相談する事も出来ます。

一部の銀行では住宅ローンを新規で申し込みでホームセキュリティーにも入ることが出来るので、ホームセキュリティーの必要なリース機器を無料となるサービスを行っている場合があります。

住宅ローンに関してはインターネットから返済シミュレーションを行うことが出来るので、シミュレーションで返済額を確認して申し込みをされる事をお勧めします。

銀行によってはインターネットバンキングから返済することが出来ます。住宅ローンの金利は商品によって変動することもありますし、返済期間が長いほど金利が高くなるので返済能力にあったローンを借りる事が大切になります。

住宅ローンの商品には三大疾病の病気もフォローしている生命保険にも入れる商品もありますので、契約後に三大疾病が発症した場合には住宅ローンの残額が返済免除となることもあります。

住宅ローンを組む場合は金利が一定で返済していくタイプと、毎月一定額を返済していくタイプと選べる場合がありますので、自分にあった返済方法を選択することをお勧めします。

使い道によって金利が異なったり、借り入れ限度額が違ってきますので、使用目的を明白にすることが大切です。

銀行によっては他行より最低金利が安い場合がありますので、複数の銀行に見積もりを出すことも必要となります。最低の融資期間も決められているので注意が必要です。

↓↓↓

お金を借りる方法

Top