2017年最新情報
今日中になんとかしたい!1時間でお金を借りる方法

銀行からお金を借りる方法について

銀行から融資を受けるには、安定した収入があるかどうかや勤務先の勤続年数などを申告し、審査が通ればお金を借りることが出来ます。

銀行から受けられる融資には様々なタイプがあり、教育ローンや自動車ローン、住宅ローンなど用途によって様々な商品が用意されています。

それぞれ子供の進学資金や自動車や住宅を取得する際に多くの方が融資を受けています。特に最近では住宅ローンの金利が下がっているため、変動金利で融資を受けた場合1%を下回る金利で融資を受けることが出来るようになっています。

住宅を建てる際に銀行からお金を借りるメリットとしては、団体信用生命保険料を負担してもらえる点にあります。

金融機関によっては保険料が自己負担のケースがありますが、たいていの銀行で独自に行っている住宅ローンの商品は保険料を支払う必要がありませんので、返済が長期にわたる際には得する金額としては数十万円から100万円を超えるメリットがあるといえます。

その他、変動金利を選んだ場合はかなりの低金利になりますので繰り上げ返済をしやすくなるメリットがあります。

銀行ごとに住宅ローンにお得なキャンペーンを実施していることがありますので、期間限定で金利の優遇を受けることが出来たり、その他様々な特典を得られるケースがあります。

住宅のみならず、自動車を購入する時や子どもの進学の費用として融資を受けることもできます。特に教育ローンは、複数子供がいる家では利用する方が多い傾向にあり、事前に相談しておくことで入学時に融資を間に合わせることが出来ます。

銀行からお金を借りる場合は、安定した収入を得ているかや勤続年数、年収などが審査対象になります。

転職したばかりの場合は年収が高くても融資を受けにくくなるケースがありますので、融資を受ける予定がある方は転職する前に一度相談してみると良いでしょう。

月々どのくらいの返済額になるかは、インターネット上で簡単にシミュレーションすることが出来ます。

↓↓↓

お金を借りる方法

Top