2017年最新情報
今日中になんとかしたい!1時間でお金を借りる方法

お金を借りることで儲ける方法はあるのか?

カードローンといったキャッシングでお金を借りる理由の多くは、生活費の足しです。ショッピングや旅行の資金にしたり、公共料金の支払い、ご祝儀や香典など、今すぐお金を用意できない時に借りる人が大半です。

実はお金を借りることで、儲ける方法が用意されています。お金を活用して増やす手段を利用すれば可能です。

代表的な例としては、株式投資やFXなどの投資商品の取引です。これらはお金を使って運用することで、成功すればお金を増やせるようになります。債券や先物・オプションなども同様です。

他の方法をあげると、宝くじの購入や、競馬、競輪などのギャンブルに使う方法です。こちらも上手く当てることで、元のお金よりも増やすチャンスを秘めています。

儲ける方法を実践するなら、お金を借りる相手を事前に調べてください。銀行のカードローンでも問題なく借りられるパターンが多いですが、生活費に限られた範囲で使うことを許しており、投資やギャンブルに使うことを禁じているところも見かけられます。契約違反になってしまいますので、借りる際には注意しましょう。

消費者金融でも禁止しているところがあるものの、使いみち自由のパターンが多いのが現状です。消費者金融からお金を借りることで、投資やギャンブルの資金に使うことが可能です。但し、立場によっては多額の借り入れで投資に活かすにはやや難しいものがあります。消費者金融には総量規制がありますので、年収が少ないほど借りられる金額が少なくなるからです。

ギャンブルはほとんどが運で決まるもので、当選確率が低いのが現実です。投資は知識が必要であり、知識があっても損失を出すことが少なくありません。リスクの高い儲ける方法ばかりですから、利用するとなれば損失が拡大しない範囲で行いましょう。借りたお金を期日までに返済しなければならないことも考えながら、投資やギャンブルを行ってください。かなり難易度の高い方法ですから、これらの儲ける方法を諦める決断をすることも大切です。

↓↓↓

お金を借りる方法

Top