2017年最新情報
今日中になんとかしたい!1時間でお金を借りる方法

闇金からお金を借りる場合に警察に訴えられるか

闇金からお金を借りる場面というのは、一般的には消費者金融やキャッシングなどからお金を借りることができなくなっているときです。本来であれば、簡単な審査だけで消費者金融やキャッシングでお金を借りることは可能です。

ですが、お金を借り過ぎていたり、すでに信用を失っている場合には、借入れすることはできません。この場合には、闇金であればお金を貸してくれる可能性はあります。

闇金の特徴は、金利がものすごい高いことです。消費者金融やキャッシングなどでは、年間の金利はおよそ20パーセントです。どれだけ高くても法律上は20%と決まっていますので、それ以上に金利が高くなることありません。ところが闇金の場合金利が300パーセントから500%ほどになるのが普通です。100万円借りたとしたら、1年後には500万円返済しないといけないことになります。ある程度お金もちであれば返済するのはそれほど難しくないかもしれません。ですが、闇金にまで手をだしてしまっている人の多くは、500パーセントほどの金利を払えるほどのお金を持っているわけがありません。そこで夜逃げをしたりするわけですが、実際にはつかまってしまうことが多いです。

また、夜逃げをしないまでも、自宅にやくざ風の男が二人ほどきて、玄関の前で「金返せ」と大声を出したりドアをけとばしたりして、脅してきます。最悪の場合には、勤めている会社にまでおどしの電話を入れて来るほどです。そこまで行くと、自力ではどうする事も出来ません。そんな時は警察に相談するのが一つの方法です。ただ、警察に相談したからと言って、借金がなくなるわけではありません。

最終的に頼りになるのは弁護士か司法書士でしょう。弁護士や司法書士といっても、闇金を専門に扱っている人たちでないと意味がありません。専門に扱っている人たちであれば、脅しをなくし、借金も帳消しにすることが可能になります。いずれにしても、闇金とはかかわらないことです。

↓↓↓

お金を借りる方法

Top