2017年最新情報
今日中になんとかしたい!1時間でお金を借りる方法

お金を借りる悩みはどこに相談すればいいのか

生活をしていく上ではどうしてもお金を工面する必要がある場面に遭遇することがあります。

急な病気や会社の倒産、こどもの進学など、避けられない出費を賄うためにはお金を借りるという選択も検討しなければいけないでしょう。

とはいえお金を借りるというのは一般人にとってはナイーブな話です。よほど親しい人でもない限り、他人にはなかなか相談できない悩みでもあるでしょう。場合によっては家族にさえ打ち明けられないという人がいても不思議ではありません。

そこでお金を借りることに関する悩みは、率直に金融機関の担当者に相談してみるのもひとつの方法です。借り入れなければ前に進めないことが分かっているのであれば、迷うことなく専門家に相談してみるといいアドバイスを受けられるでしょう。

あらかじめ借り入れを考えている金融機関がある場合は、各社に相談窓口が設置されていますのでそちらを利用するといいでしょう。金利面や取扱商品のラインナップの充実度を考えると、基本的には銀行や信用組合、信用金庫などが第一選択肢となるでしょう。お金の使い道について相談すれば最適なローン商品を提案してくれるので、それらの中からニーズを満たすものを選択することになります。

銀行などではすでに借りられない状態である場合は消費者金融も選択肢の一つです。もちろんこれらの会社にも相談窓口が設置されているので、気になることがあれば相談してみましょう。消費者金融は銀行よりも審査の基準が緩いので、よほど信用力に問題ない限り利用できる可能性は高いのですが、金利が高く、特に初めての人は思ったほどの金額は借りられないので、その点には注意が必要です。

なお金融機関からの借り入れも難しい場合などは、社会福祉協議会を通じて公的なお金を借りるという方法もあります。連帯保証人が必要になることもありますが、緊急小口融資や進学などに必要なお金を貸してくれる仕組みがありますので、居住地を管轄する社会福祉協議会に相談してみましょう。

↓↓↓

お金を借りる方法

Top