2017年最新情報
今日中になんとかしたい!1時間でお金を借りる方法

お金が欲しい時にお金を借りる方法のあれこれ

お金を借りる方法には種類がありますのでお金が欲しいと思った時には最適な方法を選択することが大切です。

選択肢としてまず挙げられるのが消費者金融です。無人の契約機やインターネットでの契約も可能であり、また即日融資を受けられるところもあるのも魅力と言えるでしょう。審査に通過すれば即現金を入手することもできます。

なお消費者金融を利用する場合は総量規制が適用されます。これは年収の3分の1以上は借りることができない決まりですが、年収が低かったり他からすでに融資を受けている場合ですと審査に落ちる可能性も否めません。

続いて銀行から借りる方法ですが、銀行の場合は消費者金融と比較をしても金利が安いという強みがあります。消費者金融の場合は貸付で生じる金利で利益を得ていますので必然的に金利も高くなりがちですが、銀行ですと安く借りることができます。また、銀行の場合は総量規制の対象外となるため、年収の3分の1以上の貸付を受けられる可能性もあるのです。

クレジットカードを利用してお金を借りる方法もあります。キャッシング枠があればATMからもお金を借りることが可能ですので、手続き自体は非常に簡単と言えるでしょう。クレジットカードを作る際に限度枠を0円にしている可能性もありますが、そういった場合はクレジットカードの会社に電話をしたり、WEBサイトにログインして変更することもできます。

生命保険を契約している場合はそちらの方から借りられることもあります。これは契約者貸付制度というものですが、解約返戻金を担保にして貸付をしてもらう方法です。お金を借りることになりますので返済をする際には利子を付けて返す必要があります。

お金を借りる方法としては家族や親戚、友人などに頼るという選択肢も挙げられます。融通もききやすく安全に借りる方法と言えますが、しかしながら返済をきちんとやらなかったり何度も借りてしまうと信用を失うことにもなりかねません。お金を借りることのイメージは良くない傾向がありますので、よく考えて相談をすることが大切です。

↓↓↓

お金を借りる方法

Top